スポンサーリンク

Twitter上でいろんな人とうちよそを組み創作を楽しんで大事にすればするほど、嫉妬や依存はつきまとうもの。

今回はTwitterうちよそ嫉妬や依存をどうにかしたい…という方に向けた対処法をまとめてみました。

※あくまでも個人的意見ですのでご参考までに。

Twitterうちよその嫉妬や依存とは?

Twitterうちよそをやっていくにあたり、『嫉妬や依存をしてしまう』といった話を見かける事があります。

例えば…
・お相手が別のうちよそを組んでしまい嫉妬する
・他の人の目立ったうちよそに嫉妬する
・ひとつのうちよそに依存する
・うちよそ相手の親御に依存してしまう など

挙げればきりがない感情です。

こういった感情があると素直に創作が楽しめなくてとても辛いですよね。

また組んでいるうちよそが解消してしまう原因に…なんてこともありえますので深刻な問題です。

そもそも何故こんな感情が生まれるのか?

個人的な意見ですが、『うちよそ交流』のはずがいつのまにか『親御同士の交流』となっているのが原因だと思います。

うちよそ交流だけでみれば、互いが唯一ですが親御同士の交流はそうではありません。

自分だけでなくいろんな人と共有して遊ぶものですので、優劣が目に見えて嫉妬や依存が生まれやすいのです。

Twitterうちよそ嫉妬や依存対処法

対処法①別のものに熱中してみる

嫉妬や依存はひとつのものに集中していると起こりやすい感情です。

好きだから熱中するのは当然の事ですが、それが苦になっていては意味がありません。

散歩をしてみたり、映画を見てみたり、ゲームをしてみたり。
最初はうまくいかなくても、少しずつうちよそ創作だけでなく他のものに熱中するように心がけ気持ちを分散させましょう。

対処法②対象から離れてみる

創作は自分の気持ちやテンションが表現に現れるものだと思いますので

嫉妬や依存の感情を持ちながら創作するのはただ辛くなるだけで、うちよそ関係悪化を招くことにも繋がります。

Twitterをしない、あるいは違う企画やうちよそを組んでみる等対象となっているものから一度離れてみるのも一つの手です。

対処法③自己肯定力をあげる

嫉妬や依存は自己肯定力が低いから起こります。

「自分とのうちよそなんて…」「他のところに行っちゃったらどうしよう」

知らぬ間に自分の肯定力を下げて、ネガティブになっているのであれば自己肯定力をあげてみましょう。

自己肯定力とは簡単に言えば『ポジティブな思考』です。

例えば『お相手が別の人とうちよそを組んでしまい嫉妬する』事に『自分のうちよそはないがしろだ』『魅力がないから』といったネガティブな考えを、ポジティブな人が考えたらどうなんだろう?と置き換えてみます。

この場合は『お相手が楽しそう!』『好きなものが増えるっていいことだ』などいろいろとあげられます。

何度も繰り返し行うことで"考えのクセ"を治すことができ、自己肯定力があがります。

手が違うことをしていたとしても、あなたもうちよその価値も下がるわけではありません。

対処法④同じ趣味を持つ仲間に相談する

可能であれば、同じ趣味を持つ仲間に打ち明けてみるのも一つの手です。

マイナス思考に陥っている時は自分本位になりがちなので、周囲が見えておらず暴走しがちになり良くない方向へ進みがちです。
客観的にアドバイスをくれる仲間がいれば、自分の行動や感情を見返すきっかけにもなり気持ちが少し軽くなるのではないでしょうか。

誰にも話せない方向けページ
とにかく知らない人に聞いてほしい…という悩みに悩んでここに辿り着いた方へ
こちら宛に投げて頂ければ、可能な限りお返事致します。

     

    対処法⑤うちよそはその相手だけじゃない!

    例えば『恋人のうちよそ』だけに熱中していたとしても、キャラクターにとってのうちよそはそれだけではないはずです。

    友人や同僚、犬猿、はたまた兄弟など様々な形の交流をされているかと思います。
    その関係性も大事なご縁です。ひとつに括らず、広く付き合う視野を持つようにしてみてはいかがでしょうか。

    Twitterうちよその嫉妬や依存対処法まとめ

    上記に挙げられたことができていれば苦労していない!という方もいらっしゃるかと思います。

    ですが一番良いのは無理をしないことです。

    対処法を活用し上手く自分と付き合い、楽しいうちよそ創作ライフを送ってくださいね。

    また同じ感性やスタイルであればそういったことが起こりにくくなると思いますので、下記記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事