デジタルイラストが売れる販売サイトおすすめ5選!
スポンサーリンク

今回はデジタルイラストが売れるサイトおすすめ5選を実際に使ってみた感想を交え紹介いたします。

1位:ココナラ

ココナラではイラストに始まり音楽や翻訳、占いなど多くのジャンルを取り扱っておりランク制を導入しています。
またテレビ・雑誌で話題となり取引数は300万件超という実績があります。

また出品されているイラストのジャンルにばらつきがあるのも特徴です。
アニメタッチからリアルな似顔絵、はたまた商用利用可能なイラストなど…
層が広い分、利用する方が多くイラスト発注も多いです。

イラスト出品額が最低1000円からで提供している方も多いので初心者の方は始めやすいかと思います。

自分の絵柄は売れるのか?と迷ってる方にオススメです。

2位:SKIMA

SKIMAはイラスト販売に特化した販売サイトです。
多くのイラストレーターさんが登録しています。

ジャンルは大きく4つありますがその中でイラストが16500件を超える出品があります。

SNS用アイコン作成出品が中でも多く、イラストジャンルはアニメより。
またクオリティが非常に高いイラストレーターさんが多いので、腕に自信のある方はこちらがオススメです。

3位:イラストAC

イラストACでは500万人を超える多くのユーザーが利用しています。

ここではポイント制を導入しており、イラストをダウンロードされるとポイントが加算され
5000ポイントになった時点で換金が可能となります。
提供したイラストはクレジット表記不要、商用利用可能に同意したものとされるのでご注意下さい。

イラストのジャンルは、広告に使われるような素材やイラストなどが主なので企業向きの方はこちらがオススメです。

4位:ピクスタ

ピクスタでは提供したイラストが購入されるとクリエイターランクに応じた額が獲得クレジットで支払われ1クレジット=110円換算で換金することが可能です。

多くの企業が利用していることもあり、こちらも広告に使われるような背景素材や人物イラストなどが主なので企業向きです。

ピクスタはどちらかといえば写真素材が強いイメージですね。

5位:ミンネ

ミンネはハンドメイドが気軽に販売できるサイトです。

デジタルイラストを実際に印刷し額縁に入れたものを販売したり、原画を販売していたりと販売の仕方は実物の商品として出品する方が多いようです。

ものづくり+イラストが好きな作家さんはこちらがオススメです。

デジタルイラストが売れるサイトおすすめ5選 まとめ

自分のイラストがどこで売れるのかをしっかりと見極めた上で適した場所で出品するのが最も一番売れる近道です。
低めに値段を設定する場合は、実績が出てきてから値上げすると不評のもとにもなりかねませんので、あらかじめ表記しておくと良いでしょう!

イラストを販売してみたいけどどこかわからない…といった方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事